読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事

株など日常

風の電話

NHKの風の電話を見た。
被災地に置かれた、繋がっていない電話。
残された人が、亡くなった人に語りかける電話。
見てて、泣けて泣けて仕方なかった。

あれから5年。
あの震災で多くの人の人生が変わった。
自分の人生も。
震災はお母さんの病気の遠因にもなっていると思う。

両親、妻、1歳の息子を失った男性の言葉は胸に響いたよ。
自分はお母さんが亡くなって、潰れそうになるくらいに辛かった。
本当に今でも1日だけでも元気なお母さんと過ごしたいと思うし、お母さんの作ったごはん食べたいよ。
失った人を忘れるなんてできない。
強く生きて行かないとな。