読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事

株など日常

コツコツが一発

コツコツ1日1万円位を積み重ねてたが、一撃でもっていかれた。

ボックスはいつまでも続かない。

損切りのラインをしっかりしていないと、自分の想定と逆に振り切れたときに、大ダメージとなる。

できることなら中、長期で利益を載せれる銘柄に厚めに投資をしてじっくり待ちたい。

すでに上がっているがソフトバンクは未来を託すにふさわしい銘柄に思える。

そういった銘柄に投資をしつつ、下落基調の銘柄に逐次売りを掛けていくというのが現在のスタイル。

とはいえ、売りの銘柄に具体的な指標等の根拠はなく、スマホゲーの会社はピークアウトするとガンホーのようになっていくという目論見だけだ。

カカクコムは成長のピークアウトを迎えたと判断して売っているだけだ。

ピークアウトの見極めは難しい。

昨年はクックパッド物語コーポレーションを主力のつもりで投資したが、ピークアウトしたとの評価で大きく値下がりした。

はっきり言って会社の計画を下回るわけではない及第点の内容でも下がった。

成長性を期待して株価にプレミアムがついていたということで剥落するともう戻らない。

逆にそういう銘柄に決算発表前に売りを掛けるのは大きなリスクだ。

期待通り、期待以上の可能性があるわけだし。

反面、セガのように内容がよくても材料出尽くしという動きがある。

そんなこと考えると何も動けない。